屋根・外壁などの断熱塗装は、セラミック・カバーCC100(R)を2層塗りです。
第1層はプライマー代わりとして0.1mm厚に塗布し、素材にきっちりと喰い付かせ、粗い表面をスムーズにさせます。完全乾燥後、第2層は、0.25mm厚に塗布し、その間に境膜をつくり、膜厚は0.35mm(湿0.4mm/乾0.35mm)で、一缶/約30平方m塗布できます。
塗布機は、高圧エアレスガン(150kg〜210kg圧)を使用し塗布しますが、その接着力は強力(32.5kg/平方cm)で、ひび割れ、剥がれが生じにくく、米国では10年の保証をしているくらいです。

更に、火傷防止や結露防止の場合は、条件により更に0.25mmずつを各層完全乾燥後重ね塗りをし、境膜を作っていきます。2層目以降の塗布完全乾燥状態は、天候・湿度などの諸条件により異なりますが、約3〜4時間を必要とします。

トップコート: CC100は目が粗く、白一色ですからご希望により汚れ防止用にトップコートを塗布することは可能です。
着色: CC100は水性で、比重が0.59と非常に軽く、塗布前には攪拌いたしますがそのときに着色することができます。あるいはトップコートを好みの色にすることも出来ます。着色による熱吸収はあり、多少の熱反射への影響はあります。
荷姿:

セラミック・カバーCC100/約12kg(5ガロン缶で約19リットル)

比重: 0.59
中身本体: 水性で1液性(白のみ)、着色可
作業温度範囲: 7℃〜70℃
適用温度範囲: -42℃〜180℃


屋根塗布例

  施工前 施工後
屋根の表面温度 58℃ 38℃
屋根の裏側 57℃ 36℃
室内温度 38℃ 30℃

米空軍基地の格納庫へCC100を塗布